カーケア東京

事故車修理のプロッショナルである車体整備士は、外装の傷や凹みを修理するだけでなく、フレームや足回りにも影響を受けたボディを修正し、外観だけでなくボディの構造を修正し、その車にもともと備わっていた 安全性能を回復する作業を行える人のことをいいます。

最近の車は、高い衝突安全性能を備えていますので、修理後の安全性を確保するために、 設備機器や、高い知識、技術、経験が必要になってきます。
車体整備士を取得した経験豊富な整備士が検査・作業を行っていってくれます。

仲介業者さんのような中間マージンがありませんので、お安く修理を行うことができます。また、実際に修理をおこなう担当者が窓口になりますので、修理に関する要望をスムーズに行うことができます。

leftbar3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です